今更聞けない!電子書籍で何が出来るの

電子書籍端末で出来る主な事(本を読むことに関連する事)

紙の書籍にはいくつかの欠点があり、例えば出版するほうが文字サイズを決定し、「大きいサイズ版」の商品が別途発行されることは基本的にありません。そのため、小さい文字の本を読むときに読みづらい場合は拡大鏡を利用して読んだりするしかありません。しかし、電子書籍においては、文字のサイズは自分の目の状態に合う最適なサイズに細かく微調整することが出来ますので、拡大鏡のようなものは不要です。また、紙の書籍においては、気になるワードの文字検索をすることはできないため気になるページは必ず付箋を付けたり、折り目を入れたりする必要があります。しかし、電子書籍の場合は全文検索ができますので、いちいち付箋を入れたり折り目を入れたりするする必要がなくなります。

電子書籍端末で出来る事(本を読むこと以外)

白黒画面の電子ペーパー採用の電子書籍端末はタブレットPCと違って、本を読むこと以外に出来ることはあまりありません。しかし、端末から電子書店にアクセスし、端末経由で新たな電子書籍を購入したり、お試し版を無料ダウンロードするようなことは出来ます。そして、端末によっては無線LAN通信しか出来ないモデルの他に、携帯電話の通信網を利用して、圏外でなければいつでもどこでも買った商品を即ダウンロードできるモデルも用意されています。その他、PDF読み込み可能な端末の場合は、PCと端末をUSBケーブルでつないで端末内にPDFファイルを入れれば端末内でPDFファイルも読み込めますし、日本語テキストファイルを文字化けなく表示してくれるモデルも存在します。